本文へスキップ

竹田市にある和菓子店『川口自由堂』では生菓子・焼き菓子を販売しております!!荒城の月・三笠野・もなか竹田。

お問い合わせはTEL.0974-63-3258

〒878-0012 大分県竹田市大字竹田町545

有限会社川口自由堂の和菓子・焼き菓子・生菓子

見出し


竹田市にある和菓子店!!
川口自由堂の公式ページをご覧頂きありがとうございます。

川口自由堂は、創業慶応二年。
創業以来、同じ味を保ち続けて、特に和菓子の餡にこだわり続けて参りました。
より多くのお客様に、味、価格ともに納得していただけるように日々努めております。

特に「荒城の月」は黄身と淡雪かんにこだわって造って参りました。
創業時からの味をそのままにということを頑なに守り継いでおります。
この生菓子は口の中で黄身あんと淡雪羹が、程良くミックスされ、しっとりとした味わいを醸し出します。
当店自慢のお菓子です。

城下町竹田にふさわしい上品な味をかもし出す銘菓を是非、ご賞味下さい。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
0974-63-3258

営業案内

有限会社川口自由堂の和菓子・焼き菓子・生菓子

昔ながらの趣を留める城下町竹田。
その歴史と名水百選にも選ばれる名水とに育まれ、多くの人に愛され、親しまれた味。どこか懐かしい竹田の銘菓をお楽しみ下さい。


営業時間
8:00〜19:00
休業日
年中無休
クレジットカード
対応しておりません
駐車場

本店
大分県竹田市竹田町545番地
TEL:0974-63-3258
FAX:0974-63-3549
国道店
大分県竹田市拝田原(国道57号線)
0974-63-3260

商品案内

荒城の月、三笠野の詰合せ
 (税込み価格)
6ヶ入り 780円
9ヶ入り(荒城の月のみ) 1,130円
12ヶ入り 1,440円
15ヶ入り 1,800円
20ヶ入り 2,380円

もなか竹田
8ヶ入り 1,080円
12ヶ入り 1,620円
16ヶ入り 2,160円

登録商標 荒城の月
有限会社川口自由堂の和菓子・焼き菓子・生菓子・荒城の月
当店二代目店主が、昭和十年、名曲「荒城の月」ゆかりの岡城跡開発を機に楽聖滝廉太郎を記念して創製した銘菓です。
この菓子は黄身餡を淡雪羹で包んだ高級生菓子で、発売以来、各博覧会・品評会などで三笠宮殿下総裁賞、大臣賞を受賞しています。
夏は冷蔵庫にて冷たくしてお召し上がりになれば一層美味しく頂けます。
冷凍すれば、約一か月間保存可能できます。
登録商標 三笠野
有限会社川口自由堂の和菓子・焼き菓子・生菓子・三笠野
岡七万石藩主 中川候が、奈良の三笠山・春日野の雅名をとり、三笠野と名付けたものです。
昔の味、ふるさとの味を持ち続けている焼き菓子で、昭和初期に大分県土産品人気投票第一位を獲得しました。
硬くお焼きになればなりましたら格別に美味しく召し上がれます。
涼しい所へ置き、お早めにお召し上がり下さい。
登録商標 もなか竹田
有限会社川口自由堂の和菓子・焼き菓子・生菓子・もなか竹田
もなかの竹田は、画聖 田能村竹田先生の百三十年祭を記念して発売した銘菓で、
最中型図案も竹田の文字とともに先生のご愛用印より拝用いたしました。
餡は、つぶし餡とゆず餡の二種類がございます。

よくある質問


Q.営業時間を教えて下さい。

A.8:00〜19:00となっております。

Q.休業日を教えて下さい。

A.年中無休となっております。お気軽にお越し下さい。

Q.クレジットカードは使用できますか?

A.申し訳ございませんが、対応しておりません。

Q.駐車場はありますか?

A.はい、ございます。お車でお越しの際はご利用下さい。

Q.おすすめ商品を教えて下さい。

A.川口自由堂のおすすめ商品は、黄身と淡雪かんにこだわって造る「荒城の月」が特におすすめです。

Q.「荒城の月」とはどんな和菓子ですか?

A.黄身あんを淡雪羹で包んだ、しっとりとした味わいの生菓子です。

Q.「三笠野」とはどんな和菓子ですか?

A.昔の味・ふる里の味を持ち続けている焼き菓子です。あんは小豆のこしあんです。

Q.「もなか竹田」とはどんな和菓子ですか?

A.あんはつぶしあんと、自家製ゆずマーマレードを白あんに練り込んだゆずあんの二種類です。


店舗案内

有限会社川口自由堂の和菓子・焼き菓子・生菓子

店舗名
有限会社川口自由堂
住所
〒878-0012 大分県竹田市大字竹田町545
電話番号
0974-63-3258
FAX番号
0974-63-3549
業種
菓子製造、菓子店、和菓子店
代表者
川口 晃生
営業時間
8:00〜19:00
定休日
年中無休

アクセス

アクセス
(鉄道)JR肥豊線・豊後竹田駅徒歩3分
駐車場

▲TOPへ戻る